スポンサーサイト

  • 2008.08.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


MG 1/100 ウイングガンダム (Ver.Ka) XXXG-01W

ガンダムのメカデザイナーであるカトキハジメ氏が造形からパッケージまでを監修したVer.Ka。その第2弾である、ウイングガンダムのカスタムバージョン。

全体的によりシャープさを増したシルエットや、ほぼ全長と同じ長さになる翼部などがカトキ風。

当然飛行形態に変形可能で、足を折り畳むのに合せて膝ブロックが変形する。

プロポーションは完璧。重たい羽根を広げても自立できる関節強度も良好。各パーツの色分けも徹底されている。素組みでスミ入れをするだけで十分かっこいい。

プロポーション★★★★★
可動範囲   ★★★★
色分け    ★★★★★
変形機構   ★★★★★

MG 1/100 ガンダムシュピーゲル

「機動戦士Gガンダム」でシュバルツ・ブルーダーが操る「ガンダムシュピーゲル」。

アクション・フレームの内蔵で、他のGガンダムシリーズ同様、豊富なアクションポーズの再現が可能。腕を組んだり足を振り上げたりできてしまいます。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★★
色分け    ★★★★

MG 1/100 マスターガンダム

「機動武闘伝Gガンダム」に登場するマスターガンダム。
マスタークロス(武器)、マスターアジアのフィギュア付き。

アクションフレームを採用している為、とても良く動く。腕組みも可能。
アンダーゲート方式なのでゲート跡が目立たず、組み立ても簡単。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★★
色分け    ★★★★

MG 1/100 シャイニングガンダム

「機動武闘伝Gガンダム」で活躍したシャイニングガンダム。
各カバーの展開によりスーパーモードへ変形。必殺技“シャイニングフィンガー”も再現

アクションフレームを採用しているため、多彩なボージングが可能。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★★
色分け    ★★★★

MG 1/100 ゴッドガンダム

機動武闘伝Gガンダムに登場するモビルファイター「ゴッドガンダム」。

Gガンダム最大の特徴である「アクションポーズ」をPGでのノウハウを活かして新型アクションフレームで実現。

自由な可動を実現していて、腕を組んだり、「爆熱ゴッドフィンガー」ポーズができる。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★★
色分け    ★★★★

MG 1/100 ガンダム キャスバル専用機

ゲームソフト「ギレンの野望」に登場する「RX-078ガンダムキャスバル専用機」

脚部はスライド可動するダンパーまで一体成型。胸部ダクトフィンは各々可動。胴体コアファイターは変形可能、コアブロック専用パーツも付属。

武装はビームライフル、ビームサーベル、シールド、ハイパーバズーカ、ビームジャベリンとガンダムハンマーが付属

シャアが好きな人は手に入れたいキットでしょう。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★
色分け    ★★★★

MG 1/100 ウィングガンダム ゼロカスタム (エンドレスワルツ版)

「新機動戦記ガンダムW」のOVAである「ENDLESS WALTZ」に登場したモビルスーツ。
テレビバージョンでは大河原邦男氏がデザインしたウイングガンダムだが、このゼロカスタムはカトキハジメ氏のデザイン。

ウイングガンダム最大の特徴である鳥の羽をモチーフにしたウイング部分には、面積が拡大するギミックを搭載。このウイングを変形させることにより、大気圏突入形態が再現可能。

肩部のマシンキャノンを開閉式にし、各関節も大きく可動できるようになっている。ディスプレイスタンドも付属しているので、バスターライフル射撃の形も再現できる

PGよりお手ごろな価格だが、キット自体の完成度はこちらが高い。

プロポーション★★★★★
可動範囲   ★★★★★
色分け    ★★★★
変形ギミック ★★★★



MG 1/100 パーフェクトガンダム PF-78-1

マンガ「プラモ狂四郎」に登場したパーフェクトガンダム。特徴である強化装甲の着脱を完全再現。

強化装甲用のジョイントは回転ギミックで収納可能。内部のガンダムは完全新造、肩の引き出し関節や腹部関節により広範囲な可動を再現。

数あるフルアーマー系キットの中では、断トツのデキ。着脱機構がしっかりと考え抜かれてあり、アーマーが外れるような事は一切ない。アーマー同士の噛み合いもしており、隙間も皆無。

パーツのクリアランスが絶妙で、これだけゴテゴテした姿でありながら、驚くほど様々なアクションポーズがとれる。

追加装甲の下に隠れたガンダム本体の出来も秀逸でアニメの印象を良く再現している。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★★
色分け    ★★★★
増加装甲   ★★★★★

MG 1/100 ガンダム5号機 RX-78-5

マンガ「機動戦士ガンダム宇宙、閃光の果てに・・・」のガンダム5号機
肩部増加スラスターとプロペラントタンクは着脱可能、ノーマルとフル装備状態の2パターンを再現可能。腕のビームガンとスネ後方のスラスターも着脱可能。肩関節は引き出し可能で、両腕で武器を構えるポーズも容易に再現。武器はガトリング砲、ビームライフル、ビームサーベル2本、折畳み式のシールド付属。

武装が豊富なことに比べてお手軽な値段ですし、作りやすいパーツ構成になっているので、初心者にもお勧め。プロポーションも文句なし。

MG 1/100 ガンダム4号機 RX-78-4

雑誌「月刊コミックガンダムエース」中のマンガ「機動戦士ガンダム宇宙、閃光の果てに…」に登場するガンダム4号機。

ノーマルのガンダムとあまり造形の差はないそうです。武装はオリジナルのものがあり、5号機とともに楽しめるかと思います。

評価方法
★★★★★・・・素晴らしい!
★★★★・・・良好
★★★・・・まあまあ
★★・・・良くない
★・・・かなり悪い
categories
amazon
コメント
このサイトはリンクフリーです。 リンクはご自由にどうぞ。 相互リンク希望の方は、記事にコメントを残してください。
カウンター
無料
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links