スポンサーサイト

  • 2008.08.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


1/100 ジャスティスガンダム

「機動戦士ガンダムSEED」に登場するフリーダムと同時期に作られた『ジャスティスガンダム』の1/100スケール。

バックウェポンのジョイントを可動させることにより、飛行形態を再現可能。また、ウィング部の展開・収納状態も再現できる。

肩部の二連キャノン「フォルティス・ビーム砲」は可動式。1/20スケールの「カガリ・ユラ・アスハ」のフィギュアが付属している。

本体のフォルムはバランス良くできています。リフター(バックパック)がややイメージより小さいかなという印象はあります。色分けは満足で、無塗装でもいけます。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★
色分け    ★★★★

1/100 バスターガンダム

「ガンダムSEED」に最初に登場する5機のガンダムうちの一つ『バスターガンダム』

「350mmガンランチャー(右)」と「94mm高エネルギー収束火線ライフル(左)」を再現。2本の武器は、可動式アームにより自在に可動します。

1/20スケールで再現されたディアッカ・エルスマンのフィギア付です。

プロポーションは比較的骨太な印象で、重厚感があります。2本の銃も本体に対して大きめの比率で、迫力をさらに出しています。

物語後半ではアークエンジェルの戦力に加わった機体。かっこいいと思った方はぜひ買ってもらいたいです。

プロポーション★★★★★
可動範囲   ★★★★
色分け    ★★★

1/100 ブリッツガンダム

「機動戦士ガンダムSEED」に最初に登場した5機のガンダムのうちの一つブリッツガンダム。搭乗者はZAFTのニコル・アマルフィ。アスランとも仲がよかった人です。

右腕の武器「トリケロス」の槍は全て取り外し可能で放出状態を再現可能。

左腕の有線の射出武器「グレイプニール」はツメの開閉ギミックを再現、リード線と専用のスタンドで放出状態も再現できます。ランサーダートは全弾発射可能。

色分けも十分にされていて、無塗装でもリアルです。ギミックが多く、遊べるキットです。プロポーションもほぼアニメのイメージどおりで文句なしです。

プロポーション★★★★★
可動範囲   ★★★★
色分け    ★★★★
ギミック   ★★★★★

1/100 スケール プロヴィデンスガンダム

「機動戦士ガンダムSEED」に登場した最後のガンダム「プロヴィデンスガンダム」
ラウ・ル・クルーゼが搭乗し、フリーダムに乗るキラ・ヤマトと最後の戦闘を行った。

遠隔操作ビームのドラグーンシステムは可動、分離を完全再現。
腰部のドラグーンシステムも可動、分離します。

足首、膝、股の可動範囲が大きく、ポージングが自由にできます。
1/20スケール「ラウ・ル・クルーゼ」のフィギュアが付属しています。

ライフルやビームサーベルの刃、脚部など、全てのパーツがデカくて迫力満点です。
SEEDのラスボスとしてふさわしい強力な機体です。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★★
ボリューム  ★★★★★

1/100 デュエルガンダム アサルトシュラウド

「機動戦士ガンダムSEED」に登場する『デュエルガンダム』の1/100スケール。
増加ウェポンパーツの取り付けにより、フルアーマー状態のアサルトシュラウドタイプを再現できます。

細かいパーツ分割とホイルシールにより、カラーリングはほぼ再現できます。
1/20スケールのイザーク・ジュールのフィギュアが付属しています。

武器はビームライフル、シールド、ビームサーベルが2本付属。

デュエルガンダムだけの状態と、アサルトシュラウドを装備した際のシルエットの違いが楽しい。組み立てやすく、遊びがいのあるキットです。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★
色分け    ★★★
ギミック   ★★★★★

1/100 イージスガンダム

「ガンダムSEED」でアスラン・ザラ搭乗のイージスガンダム1/100

MS形態とはまったく違った4本クローのMA形態への変形が完璧に再現されています。
どうしてこんなに違うの?という驚きがあります。

ビーム・ライフルとシールドは腰のサイドバインダーへ着脱できる。
1/20スケールで再現された「アスラン・ザラ」のフィギアが付属。

プロポーションは良好、可動範囲も十分。なおかつ変形が楽しい。
イージスが好きな方はぜひどうぞ。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★
変形機構   ★★★★★

MG 1/100 フリーダムガンダム

「機動戦士ガンダムSEED」後半でキラ・ヤマトが搭乗するフリーダムガンダム。

フリーダムガンダムの最大の特徴である翼部がさまざまなモードに可動してくれる。
ハイマットモード。そしてフルバーストモード。さらにハイマットフルバーストモード。これらの姿にすると立たせることが難しくなるが、専用スタンドが付属されているので、上記モードのまま飾ることが可能になっている。

付属武装も揃っており、またデカールも2種類付いてくる。全体的なプロポーションも他シリーズと比較して多少スマートになっているなどの工夫もされている。スミ入れすると、それだけでも段違いにかっこよくなるガンプラです。

羽の可動域が広がり、羽自体が長くなったために、より大胆でダイナミックなポーズをとることが可能になっています。迫力やリアリティが格段に上がっています。ボディ全体もスマートに洗練されて、立たせるだけでもかっこいい。

プロポーション★★★★★
可動範囲   ★★★★★☆
色分け    ★★★★★


MG 1/100ストライクルージュ

ストライクルージュのMG版。両腰アーマーには、”アーマーシュナイダー”を収納可能。脚部の内部フレーム、肩部や腕部など、各部の内部フレームが再現。

パイロットスーツを着用した1/20カガリ・ユラ・アスハのフィギュアも付属。

プロポーションは良好、可動範囲も非常に広い。ポージングが自由にできて楽しい。
カタパルト付属していて、ディスプレイ表現の幅も広がっています。

パーツ数は多いでが、組みやすく、合わせ目処理もほとんど不要。
全塗装にも簡単フィニッシュにも向いています。

プロポーション★★★★★
可動範囲   ★★★★★
色分け    ★★★★

MG 1/100 エールストライクガンダム

「機動戦士ガンダムSEED」に登場する主役MS『ストライクガンダム』がMGモデル化。
腕、肩、脚内部はフレーム構造と内部メカディテールを再現。大腿部外装は可動に連動してスライド可能、エールストライカー脱着可能。

MGのエールストライクガンダムですが、1/100エールストライクガンダムのキットとはプロポーションが異なりますが、アクションポーズを取らせてみると、MGのエールストライクガンダムの方が圧倒的によく決まります。

カタパルトを再現したディスプレイベースが付属しており、待機状態、発進のシーン、空中での戦闘シーンが再現できます。 アクションシーンを再現するのに最適なキットです。





MG 1/100 ランチャー/ソードストライクガンダム

「機動戦士ガンダムSEED」に登場する主人公機「ストライクガンダム」に商品化されていない「ソード、ランチャー」の二装備を追加してMGで商品化。アサルトナイフ、シールド、ランチャーストライカー、ソードストライカーが付属。

評価方法
★★★★★・・・素晴らしい!
★★★★・・・良好
★★★・・・まあまあ
★★・・・良くない
★・・・かなり悪い
categories
amazon
コメント
このサイトはリンクフリーです。 リンクはご自由にどうぞ。 相互リンク希望の方は、記事にコメントを残してください。
カウンター
無料
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links