スポンサーサイト

  • 2008.08.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


HGUC 1/144 ケンプファー

ポケットの中の戦争0080シリーズにHGUCでケンプファーが出ました。

自由度の高いポージングのために腕部、脚部の可動が上がっています。
肩には引き出し構造を採用。

ケンプファーの豊富な武装を全て付属。チェーンマインにはリード線を使用、バズーカは背面のラッチに取り付け可能。シュツルムファウストは膝のサイドのラッチに取り付け可能となっています。

付属武装:バズーカ×2、ショットガン×2、シュツルムファウスト×2、チェーンマイン×1、ビームサーベル(クリア)×2、ショットガン2種。

握り手は通常の握り手とショットガン用が左右にあります。

アクションベース付属で、地上の滑走状態も再現できます

プロポーション★★★★★
可動範囲   ★★★★★
色分け    ★★★
武装の豊富さ ★★★★★


HG 1/144 イナクト(デモカラー)

このイナクトは、最初にガンダムエクシアにやられた機体の印象が強いですが、キットの出来は良いです。

先に出たサーシェス専用イナクトカスタムと頭部以外あまり変わりありませんが、こちらの色のほうがイナクトらしいです。

変形もうまくこなせています。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★
色分け    ★★★
変形機構   ★★★★


MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0

進化するガンプラVer.2.0 最新の可動構造搭載。

TVアニメプロポーションを徹底意識した外装フォルム。コア・ファイターを搭載して可動します。アウター式可動フレームによりコア・ファイターを搭載しながらひねりや上下の可動を実現。コア・ファイター単独でディスプレイできるスタンド付属。 フルアクションインナーフレーム。

武器の中にはキット化初の「スーパーナパーム」が付属します。

これで、MGシリーズのガンダムには、リアルメカタイプのものがあったり、アニメ設定に近いものがあったり、バリエーションが豊富にそろいました。
このVer2.0は、アニメ設定の追求と可動の進化の究極でしょう。

プロポーション★★★★★
可動範囲   ★★★★★☆
色分け    ★★★★★

HG 1/144 ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)

4色のイロプラの採用により、設定に近い配色を再現。

大型ビーム砲には折りたたみ機構を採用しており、パーツの差し替えなくライフルタイプに変更可能。バックパックからのケーブルにはリード線を使用。

ビーム砲オルトロスを、劇中同様に「両腕で持って腰だめに構える」発射ポーズで持たせられるようになっています。

HGザクウォーリア本体はよく色分けされています。
総合的には十分良いキットです

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★★
色分け    ★★★

1/144 スラッシュザクファントム

SEED DESTINYでイザークの搭乗するザク。

鉄アレイ型のポリキャップにより可動範囲が大幅に拡大、カッコイイ構えや立ちポーズの再現が可能。

背部の装着している格闘戦用のバックパック「スラッシュウィザード」は発売中の「HGザクウォーリア」にも装着可能。ビームアクスが付属

HGシリーズではないので、きれいに仕上げるには塗装が必要です。

プロポーション★★★★
可動範囲   ★★★
色分け    ★★

評価方法
★★★★★・・・素晴らしい!
★★★★・・・良好
★★★・・・まあまあ
★★・・・良くない
★・・・かなり悪い
categories
amazon
コメント
このサイトはリンクフリーです。 リンクはご自由にどうぞ。 相互リンク希望の方は、記事にコメントを残してください。
カウンター
無料
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links